HOME > 最新情報 > 【イベント告知】春の収穫祭!オニオンロードを突っ走ろう!17’

【イベント告知】春の収穫祭!オニオンロードを突っ走ろう!17’

13184600_1063135703729448_679599564_o 13184629_1769608969937245_874986928_o
『春の収穫祭!オニオンロードを突っ走ろう!17’』

昨年開催した大人気イベント~今年ももちろん開催します!

淡路島といえば「淡路島玉ねぎ」
そしてこの時期だけしか食べられない「新玉ねぎ」をご存じですか?

長閑で広大な三原平野を突き抜けるオニオンロードを颯爽と駆け抜けて、
新玉ねぎの収穫体験に行きませんか?

淡路島では玉ねぎの生産高が北海道・佐賀県に次いで3位!
今回の舞台、三原平野では玉ねぎ農園が広がっており、玉ねぎ畑を縦断する
オニオンロードは交通量も少なくサイクリングに絶好のコース!

しばし収穫体験を楽しんだ後は、農家の中庭で淡路島産サイクリスト用ピクニックランチ、
さらに、美しい海岸線を走っておやつは有名な淡路島バーガー!と玉ねぎ尽くし~

自転車で走って土と戯れ心身共にリフレッシュできるサイクリングイベントです!
日時 5月21日(日)

集合8:30 / スタート 9:00 / ゴール 16:30

所用時間 約8時間
場所 南あわじ市福良地区公民館スタート
総走行距離 約58km
総獲得標高 約639m
参加料 5,000円(玉ねぎ収穫体験・サイクリストランチ・淡路島バーガー・ゆ~ぷる入浴券・Giro d’ Awaji珈琲含)※レンタサイクル利用可、アルミロードバイク4,000円

(イベント特別価格、別途入会金1,000円)

内容 無料駐車場完備・サポートライダー・サポートカー・工具類貸出・淡路島新玉ねぎのお土産付き
申込方法 ①パソコンのHPより申込:あわじロードバイクサポーターズHP左バナー下方の

「お問い合わせ」より「お問い合わせ内容」に【イベント申込】と記載の上送信ください。

②携帯サイトより申込:

AWAJI ROAD BIKE SUPPORTERSサイト右上メニューの

「お問い合わせ」より「お問い合わせ内容」に【イベント申込】と記載の上送信ください。

※事務局が確認をして入力頂いたアドレスに申込フォームを

お送りしますので、再度、必要事項を入力の上ご返信ください。

③電話で申込:連絡先は下記になります。島くるAwaji 0799-53-1226(定休:水)

※定休日以外の朝9時~17時までにご連絡ください

募集人数 限定30名(定員になり次第締め切ります)
申込期限

5月14日(日)

レベルの目安 当日、参加者を3グループに分けます。中級・中級速・初級

※このイベントは速度を競うものではなく、あくまで観光地を目指して楽しく景色を楽しみながら、ロードバイク、そして仲間と走る楽しみを追求するライドです。ワンポイントレッスン付き!

※グループ分け基準:経験年数・平均速度(平地)・最長距離(一日)

ご自身の判断で調整(当日変更可)

※雨天中止(5月19日午前11時の気象庁の発表で
イベント当日、徳島県北部の降水確率60%以上であればイベントは中止といたします。

 

 

 

【当日スケジュール】

※当日の詳細は都合により変更する可能性有

時間 行程 区間距離 総走行距離 備考
集合 8:30 南淡公民館に集合
受付 8:30 レンタルの方は、8:00集合で手続きと調整その他ご自身の自転車の準備  

 

 

 

 

 

手続
説明 8:50 スタッフによるイベントの注意・説明等
出発 9:00 福良公民館スタート 0
   ↓ 9.4
到着 9:30 阿万海水浴場 9.4 休憩
出発 10:00
   ↓ 12.4
到着 10:50 玉ねぎ畑(南あわじ市神代)

新玉ねぎ収穫体験

※新玉ねぎのお土産付き

農家の中庭でピクニックランチ

21.8

 

 

 

収穫体験

サイクリスト用ランチ

 

 

11:30

出発 12:45
   ↓ 6.2
到着 13:10 ローソン榎列店 28

 

休憩
出発 13:20
   ↓ 2
到着 13:30 おのころ島神社 30
出発 13:45
   ↓ 12.6
到着 14:30 丸山漁港付近 42.6

 

休憩
出発 14:45
   ↓ 8.6
到着 15:15 道の駅うずしお 51.2

 

バーガー補給
出発 16:00
   ↓ 7.3
到着

 

 

 

16:30

 

17:00

 

南淡公民館ゴール

 

Giro d' Awaji

※イベントの感想や参加者との親睦

※解散後、ゆ~ぷる入浴へ

58.5

 

 

 

 

 

座談会

 

 

 

 

ページの先頭へ

トップページに戻る
▲ ページの先頭へ